メインコンテンツに移動

モビリティと輸送

 

パリ地方は、持続可能で革新的なモビリティソリューションの実施に取り組んでいます。 モビリティ分野こっているイノベーションのくの本拠地であり、今後数年間リーダーでありけるための絶好の位置つけています。公的および私的投資着実流入この魅力証明しています
さらに詳しい資料については、ダウンロード可能なガイドブックをご覧ください.

 

Expert

Romain Erny

Aerospace & Mobility
Expert

私達は、その経済的ダイナミズムと立地ゆえにパリ地方を選択しました。フォーチュングローバル500の企業と多くの革新的な中小企業が最も広範に集中しており、それは当然の選択でした。さらに、私達のようなモビリティ・セクターの関係者にとって、パリは、とくに都市の複合一貫輸送サービスのすべての進歩を考慮すると、モビリティサービスを開始するのに最適な場所です。
--ヴェリューシュカ・ベッカール、Caocao開発、マーケティング、コミュニケーションディレクター

4000
パリ地方での1日あたりの移動

 
1
フランスでの自動車の地方
 

 

電気モビリティのサポートと奨励

パリ地方気候計画は、2025年までに大パリ大都市圏でディーゼル車を禁止し、2030年までにパリ地方のすべてのガソリン車を禁止するという野心的な目標を設定しています。これは、パリ地方の地方自治体が モビリティフリート全体を更新し、電気バス、自家用車、自転車に切り替えることを意味します。

 

自動コネクテッドモビリティ、技術革命をリード

パリ地方には、コネクテッド自動モビリティソリューションを開発するプレーヤーが追求した多くの資産があります多様でダイナミックな研究エコシステム、技術的な積み上げを提供する活気に満ちたスタートアップシーン、才能がありアクセスしやすいエンジニアのプール。

パリ地方はまた、主要道路インフラをコネクテッド自動車両大量展開適応させるために1ユーロ投資することを計画しています

 

パリ地方の自転車、徒歩そして新しい交通手段

この地方は、マイクロモビリティ分野におけるイノベーションの床でもあります。高い都市密度、優れた既存のインフラストラクチャそして新しいモビリティテクノロジーの出現に引き込まれて多くの企業がここに立地することを選択しましたしてパリ地方しいアイデアをすのに非常肥沃場所でありこの地方自転車使用発展させるために1ユーロの戦略的計画採用ました

 

 

 

 

 

モビリティのキープレーヤーはパリ地方に

パリ地方国際企業からくの関心めていヨーロッパの主要なモビリティおよび輸送市場す。また、主要なプレーヤーを軒並み集めています。

主要産業グループはパリ地方にあります

RATPグループは、世界第5位の公共交通機関でフランスおよび世界中で毎日1,200万人を運んでいますもっと詳しく知る。

SNCFは、複数の事業分野にわたって幅広いモビリティソリューションを提供する公共交通機関の世界的リーダーです。その使命は、切れ目なく持続可能な旅客と貨物の輸送を提供することにより、旅行の体験をよりシンプルにし、最終的には明日のモビリティを生み出すことです。もっと詳しく知る。

Keolis Groupは、世界でも大手の公共交通機関の1つです。地域の環境に合わせたモビリティソリューション(自動メトロ、路面電車、電車、路線バス、長距離バス、フェリー、共有自転車)を開発しています。もっと詳しく知る。

Transdevは大手の公共交通機関であり、世界中に高品質の輸送サービスを提供しています。もっと詳しく知る。

ルノーグループPSAグループは、パリ地方に本社、研究開発、生産工場もつ2つの大手グローバル自動車メーカーです。 ルノーグループPSAグループの詳細をご覧ください

Valeoは自動車サプライヤーです。CO2排出量の削減と直観的運転の開発に貢献する革新的な製品とシステムを提供しています。 もっと詳しく知る。

 

ハイテクR&D研究所

Vedecomは、エコロジカル、自動シェア3種類の持続可能なモビリティに特化したフランスの官民研究研修訓練機関です。もっと詳しく知る。

SystemXは、モビリティや輸送を含む複雑システムのデジタルエンジニアリングに関するリサーチとテクノロジーの研究所IRTです。もっと詳しく知る。

INRIAは、国立デジタル科学技術研究所です。自動コネクテッドカーの研究開発を行っています。もっと詳しく知る

IFSTTARは、フランスの輸送、開発、ネットワークの科学技術研究所で、輸送、インフラストラクチャ、自然災害、都市問題に関する応用研究と専門家による評価を行っています。もっと詳しく知る。

 

世界的有名大学エンジニア学校:

CentraleSupelecは、パリサクレ大学内の世界的に有名な高等教育研究機関です。もっと詳しく知る。

École Polytechniqueは、最高の科学技術レベルで研究、教育、イノベーションを組み合わせています。もっと詳しく知る。

ESTACAは、航空、自動車、宇宙、自動運転輸送システムの4つの輸送分野で研修訓練を提供している唯一のフランスのエンジニア学校です。 もっと詳しく知る。

 

独自のスタートアップアクセラレータ

Moove Labは、モビリティに焦点をてた革新的なスタートアップのためのアクセラレーターです。世界最大のスタートアップキャンパスである Station Fを拠点としています。 Moove Labは、モビリティ関係者の最大のネットワークの実験を通じてモビリティプロジェクトを後押しするための6か月の加速プログラムを提供しています。もっと詳しく知る。

Urban Labは、モビリティのスタートアップ向けのParisCoの加速プログラムです。 それは、ロジスティクスと持続可能都市のモビリティに焦点てていますもっと詳しく知る。

 

モビリティと輸送のためのクラスター:

Mov’eo は、メンバー間の共同プロジェクトの開発、業界内の企業、とく中小企業の開発と総括的にイノベーションの促進を後押しするモビリティ自動車のRD競争力ハブです。 もっと詳しく知る。

 

パリ地方のモビリティと輸送イベント

Autonomyパリ、11Autonomy は持続可能なモビリティソリューションの国際展示会です。単なるイベントを超えて持続可能でインテリジェントなモビリティに関与するすべてのプレーヤーをまとめるB2B / B2G政府プラットフォームです。もっと詳しく知る。

European Mobility Expo パリ、12はヨーロッパの公共交通機関と持続可能なモビリティの主要なプレーヤーが一堂に会する、見逃せない隔年の展示会です。もっと詳しく知る。

 

イベントでお会いしましょう

 

パリ地方のすぐに使える産業地

パリ地方でのあなたの活動に最適な産業地を見つけましょう。私たちの包括的なガイドは、このヨーロッパ第1の経済地域での活動の開始にすぐに利用できる26の主要な産業地について学ぶ最も簡単な方法です。

×

Subscribe to our Newsletters!

Subscribe to our newsletters to receive tailored business opportunities for your activities in the Paris Region.